三軒茶屋のランチでおすすめの店

投稿 2019年5月14日 更新 2019年9月2

三軒茶屋でランチにおすすめの店を紹介したいと思います。

紹介しているのは以下のお店です。


  • お山のすぎの子(そば、うどん、定食)
  • 海街丼(海鮮丼)
  • ぷくいち(府中焼き)
  • トレッテ(パスタ)
  • チャオサイゴン・パリバール(インド、エスニック)
  • レインボー(カフェ・レストラン)
  • 永秀(焼肉)
  • ふれんち食堂UMEYA(フレンチ)


お山のすぎの子


栄通り商店街にお店があります。昭和56年から40年近く営業している老舗で、うどんも蕎麦も丼も美味しくて、しかもボリュームも満点


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼セット
カツ丼セット

セットメニューが充実しています。写真はカツ丼セット。カツ丼とミニうどん、冷奴、漬物(カツ丼の影に隠れてる)で975円。さらにランチタイムは抹茶オレorコーヒー(選択可能)がサービスで付きます。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼
カツ丼
三軒茶屋にあるお山のすぎの子のミニうどん
ミニうどん

カツ丼は甘めの厚めの柔らかいカツがご飯の上に乗っていて、玉子との絡み方も絶妙。甘めの味付けは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、僕は好きですね。

うどんもコシのある太めのうどんで美味しい。手打ちだからなのか一本一本が長いんですよね。ダシのきいたツユともよく絡んでくれます。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のきざみセット
きざみセット

こちらはきざみセット。きざみうどん(油揚げを細かくきざんだものをトッピングしたうどん)とミニ親子丼のセットです。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の親子丼セット
親子丼セット

メニューに「おすすめ」と書かれている親子丼セット。ふわっとした玉子の中に鶏肉が大量に埋まっていて、これは確かにおすすめするだけのことがある。このボリュームで920円とセットの中では値段も安い。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の親子丼
親子丼


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の味噌カツ丼セット(大盛り)
味噌カツ丼セット(ご飯、そば大盛り)

お腹が空いているときは大盛りにすることも可能。写真は味噌カツ丼セットのうどんを冷たい蕎麦に変更して、さらに味噌カツ丼も蕎麦も大盛りにしたものです。ご飯大盛りが+110円、蕎麦変更が+215円、蕎麦大盛りが+170円。味噌カツ丼セットが1025円ですので合計で1500円を少し超えますが、それも惜しくない素敵な(味と)ボリューム。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の味噌カツ丼大盛り
味噌カツ丼大盛り

三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷たい蕎麦
冷たい蕎麦

名古屋がルーツのお店なのかどうかは知りませんが、味噌カツ丼が美味しくて好きなんです。大盛りにするとご飯の上でカツがアーチを描くぐらいの量になって、その気前の良さも好き。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のみそかつ丼セット(ご飯、うどん大盛り)
みそかつ丼セット(ご飯、うどん大盛り)

みそかつ丼セットでご飯と冷たいうどんを大盛りにするとこうなります。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷たいうどん大盛り
冷たいうどん大盛り

うどんをアップで。ミニうどんと110円の差でボリューム的にはだいぶ変わってくるんですよね。お腹いっぱい食べられて良い。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼セット(カツ丼と冷たいうどん両方大盛り)
カツ丼セット(大盛り)

こちらはカツ丼と冷たいうどんの大盛りセット。横に爪楊枝を置いてみました。大きさが伝わるでしょうか?


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の穴子天丼セット
穴子天丼セット

季節ごとのメニューもあります。夏の限定メニューの穴子天丼セット。大きな穴子の天ぷらが2本。上に乗っている大葉の天ぷらもサクサクと香ばしくて美味しい。穴子は脂分の少ない6月〜8月が旬とされているそうです。身に脂が乗る10月〜12月を旬とする説もあるようですが、天ぷらにするなら夏ですかね。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のセットに付いている冷奴と抹茶オレ
冷奴と抹茶オレ

三軒茶屋にあるお山のすぎの子のセットに付いているお新香
お新香

セットには冷奴とお新香も付いてきます。付け合わせもちゃんと美味しいことが満足度を上げるんですよね。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の外観
お店の外観


三軒茶屋の地名の由来
三軒茶屋の地名の由来

箸袋の裏には三軒茶屋の地名の由来が書かれています。三軒のお茶屋があったから三軒茶屋であることは知っていましたが、角屋、信楽屋、田中屋という名前だったんですね。

👉お山のすぎの子の公式サイトを見る

👉お山のすぎの子を食べログで見る


海街丼


カウンターだけ6席と狭いお店なんですが、海宝丼というここの海鮮丼が絶品。


海街丼の海宝丼特上大盛り
海宝丼(特上)

豪勢という言葉がぴったりきますね。海鮮丼に甘エビ、イクラ、ウニ、カニが乗っています。そう、乗っているのです。甘エビ、イクラ、ウニ、カニの下から刺身がコンニチハするのです。

海街丼のメニューが書かれている看板
海街丼のメニュー


見にくいかもしれませんが、これがメニューです。海鮮丼(並)にカニが乗ると海鮮丼(上)、さらにイクラ、甘エビ、ウニが加わると海鮮丼(特上)となります。写真にあるように、以前は極上と言っていたのですが、現在は特上に変わっています。


海街丼の海鮮丼(上)
海鮮丼(上)

こちらは上。これでも十分豪華ですよね。

お店のHPによると、海鮮丼(並)でも築地で食べると2000円するレベルとのこと。そこに甘エビ、イクラ、ウニ、カニが乗って1980円。これはコスパが良いと言っても差し支えないと思っています。




海街丼の海鮮丼に玉子をかけたもの

別皿にお酢がジュレになったものと卵黄(卵黄は特上だけ)が出てくるので、途中で味変することもできます。シンプルに醤油をかけただけでも十分美味しいのですが、お酢を加えることで寿司飯に変えて楽しむことができるし、玉子をかければそこにコクが加わる。バランスが計算されているのでしょう。味が壊れることはなく、新鮮な海鮮を味わう喜びはそのままです。


お茶漬け
お茶漬け

ご飯が残り三分の一ぐらいになったら魚介出汁を入れてもらいましょう。これがまたうまい。最後に出汁を飲むことで満腹感と満足度も跳ね上がるのです。

なお、このときにご飯(とわさび)を足してもらうことも可能です。大盛りも無料ですし、実はボリュームもなかなかのもの。男性でもお腹いっぱい食べることができます。


三軒茶屋にある海街丼の外観
外観

お店の外観はこんな感じ。ランチについての記事でありながら夜の写真ですいません。スタバの斜め向かいにある隠れ家みたいな小さなお店です。地図は食べログなどでチェックしてください。


有限会社ウェルバランスというお店の運営で、近くにある魚屋さんじゅうまるも系列店とのこと。銚子から新鮮な魚を直接仕入れているのだとか。だから魚が美味しいんですね。


ぷくいち(府中焼き)



三軒茶屋にある福一の外観
外観

府中焼きが食べられるお店。夜は基本的に満席で、通りすがりに入れることがあったらラッキーという人気店なのですが、火曜から金曜まではランチ営業もしていて割と入りやすいんです。


三軒茶屋にある福一の府中焼き
府中焼き

これがその府中焼き。お好み焼きに焼きそばが挟まっている広島焼きの一種なのですが、表面をパリパリに焼いているのが特徴です。

バラ肉ではなくミンチを使うことで脂を隅々まで行き渡らせ、それを鉄板に押し付けながら長めに焼くことでパリパリに仕上げているそうです。外側がパリパリで香ばしく、中はキャベツと麺でふわふわ。食感も楽しむことができて美味しい。


三軒茶屋にある福一のカウンターで食べる府中焼き
カウンターで食べる府中焼き

カウンターには巨大が鉄板が埋め込まれていて、カウンター席で食べる場合は目の前の鉄板に置いたまま食べます。三茶だとヒロキやこのみせも同じスタイルですね。


三軒茶屋にあるぷくいちのランチメニュー
ランチメニュー

オーソドックスな豚玉だけでなく、砂肝が入ったずり玉、海鮮が使われたスペシャル玉などもあります。基本の豚玉もいいけど、スペシャル玉がおすすめ。


三軒茶屋にあるぷくいちのスペシャル玉
スペシャル玉

海鮮がたっぷりと。昼から少し贅沢な気分になれるかもしれません。


目の前で焼いてくれる

カウンターに座ると目の前で焼かれる府中焼きを見ながら待つことになります。ランチタイムからこの景色。思わずビールが欲しくなりますね笑

夜は府中焼き以外のメニューもきちんとあるので、飲み屋として使うこともできます。


三軒茶屋にある福一のだし巻き玉子
だし巻き

三軒茶屋にある福一のだし巻き(明太子トッピング)
だし巻き(明太子トッピング)

夜でおすすめなのがだし巻き。50円で明太子かチーズをトッピングすることができて、どちらも美味しい。

鉄板を活かした豚平焼き、豚キムチや海鮮焼きなど、鉄板焼きも色々とあって、どれも美味しいですよ。デザートのあんこ巻きクレープもよかった。

246からピカソの角を右に曲がって少し歩くと左手側にお店があります。

メニューなどの詳細は食べログを参照してください。

👉福一を食べログで見る

トレッテ


学生時代に新宿西口のオフィスビルでバイトしていて、野村ビルの地下にあるハシヤという店でたまにランチしていました。学生には少し高かったけど、こんなにおいしいパスタがあったのかって感動するぐらい美味しかった。

社会人になってからは代々木八幡にある本店にたまに食べに行っていたけど、2018年に惜しくも閉店。野村ビルまで行かないと食べられないのか…と思っていたら、近所に流れを汲む店がありました。

三軒茶屋にあるトレッテの外観
外観

それがこのトレッテ。

トレッテの海の幸の醤油パスタ
海の幸の醤油パスタ

そしてこれがハシヤを彷彿とさせるパスタ。

もちろん完全に同じではありません。トレッテの方が塩気が強いと感じたかな。あと、ハシヤはアサリを身だけにして出してくれて食べやすかった。

でもやっぱりおいしい。日本人が好きなようにアレンジされたパスタって感じで。ボリュームもたっぷりだし。新宿まで行かなくてもこれが食べられるのは嬉しいな。

サイドメニューやアルコールも
サイドメニューやアルコールも

サイドメニューやアルコールも用意されています。

夜はメニューが増える
夜はメニューが増える

パスタ以外も充実していて、そこはハシヤと違いますね。夜行って軽く飲んで締めにパスタなんて使い方もありかも。三茶に合わせたアレンジでしょうか。

場所は246からピカソの角を右折してまっすぐ行ったところ。ABCビルの斜め向かいです。

地図も貼っておきますね。

👉トレッテの地図を見る

チャオサイゴン×パリバール


三角地帯にあるお店。もともとパリバールというネパール料理屋だったお店がチャオサイゴンとくっついて(買収されて?)、アジア屋台として生まれ変わったという経緯のようです。

夜に飲みに行くのにもなかなか良い店なのですが、ランチもやっていて、これまたお得でおすすめ。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのインドランチメニュー
インドランチメニュー

三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのアジアンランチメニュー
アジアンランチメニュー

ランチタイムからなかなかバラエティに富んでいて、アジア屋台の名に恥じない内容になっていると思います。インドとアジアって分け方が面白い。インド人の感覚だな。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのバターチキンカレーセット
バターチキンカレーセット

中でもおすすめなのがバターチキンカレーセット。ナンは食べ放題です。サラダとドリンクがついて950円なら安いと思う。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのバターチキンカレー
バターチキンカレー

バターチキンカレー1種類ですが、深めのお皿に入っているので見た目より量がある。そして美味しい。バターチキンカレーに外れを探す方が難しいかもしれませんが、コクのある味わいでとても美味しいです。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのおかわり用ナン
おかわり用ナン

当然ナンもおかわりしてしまう。この大きさのものを2枚食べるとさすがにお腹いっぱいに。ナンもふかふかして甘みがあって、それだけでも食べられるぐらい美味しい。しかも焼きたてのものを出してくれますしね。


ラッシー
ラッシー

ランチセットのドリンクはラッシーも選ぶことができます。やっぱりこういうお店に来たら頼みたくなりますよね。インドに住んでたときはラッシーなんて全然飲まなかったけど笑


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのチーズナン
チーズナン

150円でチーズナンに変更することも可能です。もはやインドカレー屋では定番メニューの一つかもしれませんが、熱々のナンの中にトロトロのチーズがたっぷり入っていて本当に美味しい。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのチーズナンのチーズが伸びるところ
チーズが伸びる


持ち上げるとチーズが伸びるんです。ナンそのものもフカフカの甘みのあるもので美味しくて、そこにこのチーズ。美味しいに決まってますね。これもぜひ試してみてください。


三軒茶屋にあるチャオサイゴン×パリバールのナシゴレン
ナシゴレン
生春巻き付き
生春巻き付き

アジアランチの方だとナシゴレンが好きかな。こちらには生春巻きが付いてきます。

三角地帯のビルの2階にあるので地上だけ見ていると発見できないかもしれません。お店へのアクセスなどは食べログを見てください。

👉チャオサイゴン×パリバールを食べログで見る


レインボー(カフェ・レストラン)



三軒茶屋にあるレインボーのランチの看板
ランチの看板

無印良品の隣にあるカフェ・ダイニング。夜は飲み屋ですがランチもやっていて結構美味しいんです。


三軒茶屋にあるレインボーの牛すじカレーのオムライス(チーズトッピング)
牛すじカレーのオムライス
(チーズトッピング)

カレーのかかったオムライス。見た目に反してピリ辛で美味しかったです。チーズのトッピングも正解でした。


スープ、サラダ、ドリンク付き
スープ、サラダ、ドリンク付き

ランチセットにはスープ、サラダ、ドリンクも付いてきます。


三軒茶屋にあるレインボーのランチメニュー
ランチメニュー

ランチメニューはこんな感じ。日替わりもあるし、それなりの頻度で行っても飽きることはなさそう。さらに昼からも飲めるんですよね。惹かれるな。

👉レインボーを食べログで見る


永秀(焼肉)


246沿いにある焼肉(ホルモン)屋さん。三茶で焼肉ランチと言えば壱語屋が有名ですが、常に混んでいる上に最近になって一人客お断りになってしまいました。仕方ないとはいえ、基本ソロ活動の僕は壱語屋には行けない。


お一人様可能の文字
お一人様可能の文字

そんなときに重宝するのがこのお店です。店の前にも「お一人様来店可能」の文字が。メニューも一人前ずつになっていますね。まるで壱語屋への当てつけかのように。


三軒茶屋にある永秀のカウンター席
カウンター席もある

ちゃんとカウンター席があるんです。一人でテーブルを占拠するのは気がひけますが、これなら気兼ねする必要なし。


永秀の精肉盛合せ(肉大盛り)
精肉盛合せ(肉大盛り)

日替わりの精肉盛合せを大盛りにしてみました。肉が重なっていて結構なボリューム。しかも美味しい。ランチにしては少し高くなるけど文句ありません。


ランチセット
ランチセット

ランチにはサラダ、キムチ、ナムル、韓国海苔が付きます。もちろんライスとスープも。


ランチドリンクもある
ランチドリンクもある

ランチドリンクもあって安い。昼から飲みたくなりますね。


階段を上がった2階
階段を上がった2階

場所は246沿いでニッポンレンタカーの隣です。南口Bを出てまっすぐ行けば着く。階段を2階に上がりましょう。

詳しいメニューやアクセスは食べログでご確認ください。もちろん夜も美味しくて、普通におすすめできる一軒です。

👉永秀を食べログで見る


ふれんち食堂UMEYA(うめや)


中里小学校の近くにあるカジュアルフレンチのお店。


つば九郎がお出迎え
つば九郎がお出迎え

お店の人がスワローズファンのようで、つば九郎が迎えてくれます。スワローズファンとしてはこれだけで嬉しくなってしまう。


三軒茶屋にあるうめやのランチメニュー
ランチメニュー

フレンチのお店でありながらランチタイムは850円からとお安いんです。それでいて美味しい。


三軒茶屋にあるうめやのハンバーグランチ
ハンバーグランチ

これがそのハンバーグランチ。コクのあるソースがかかっていてとても美味しい。


ハンバーグ
ハンバーグ


サラダも付いてくる
サラダも付いてくる

サラダも付いてこのクオリティで850円。駅からは少し遠いけど、歩く価値のあるお店です。


三軒茶屋にあるうめやの店内の様子
店内の様子

三軒茶屋にあるうめやの外観
外観


三軒茶屋にあるうめやのアクセス
アクセス

栄通りを抜けて目黒五十番の角を右折して歩いていくと右手にあります。中里小学校の目の前。選挙のときに中里小学校に行く人はこのお店を見たことがあるはず。

夜はお得なコースなんかもあってこれも良さそうです。行ったことはないので評価はできないのですが。詳細は食べログでご確認ください。

👉うめやを食べログで見る


あわせて読みたい


三軒茶屋のラーメン、寿司、蕎麦についてそれぞれおすすめの店をまとめています。この辺のお店もランチにちょうどいいお店ばかり。

👉三軒茶屋のラーメンでおすすめの店


👉三軒茶屋の寿司でおすすめの店


👉三軒茶屋の蕎麦でおすすめの店


他にも三軒茶屋のお店を色々と紹介しています。

👉カテゴリー:三軒茶屋

ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても。

0 件のコメント :

コメントを投稿

三軒茶屋で一人飲みにおすすめの店

投稿 2019年5月15日 更新 2019年8月15日 三軒茶屋で一人飲みをするときにおすすめの店を紹介したいと思います。 紹介しているのは以下のお店。 喜楽堂(串カツ) レインボー(カフェ&ワインダイニング) スシスミビ 東京餃子楼 このみせ(お好...