三軒茶屋で一人飲みにおすすめの店

投稿 2019年5月15日 更新 2019年8月15日


三軒茶屋にあるやきとり家すみれの ホッピーセット(黒)

三軒茶屋で一人飲みをするときにおすすめの店を紹介したいと思います。

紹介しているのは以下のお店。



  • 喜楽堂(串カツ)
  • レインボー(カフェ&ワインダイニング)
  • スシスミビ
  • 東京餃子楼
  • このみせ(お好み焼き、鉄板焼き)


喜楽堂(串カツ)


三軒茶屋で串揚げ・串カツを食べるならここです



 三茶喜楽堂の鶏もも、さつまいも、うずら玉子の串揚げ
鶏もも、さつまいも、うずら玉子

薄めの衣でサクッと揚げられた串揚げ。四谷にある光楽亭という料亭の姉妹店らしく、それを感じさせる上品さです。それでいながら安いんだから素晴らしい。



三茶喜楽堂のチーズの串揚げ
チーズ


三茶喜楽堂のかぼちゃの串揚げ
かぼちゃ


三茶喜楽堂の魚肉ソーセージとヤングコーンの串揚げ
魚肉ソーセージとヤングコーン


 三軒茶屋にある喜楽堂の鶏つくねと魚肉ソーセージの串揚げ
鶏つくね(手前)と魚肉ソーセージ(奥)



三軒茶屋にある喜楽堂のニンニクの串揚げ
ニンニク


三軒茶屋にある喜楽堂の玉ねぎ、さつまいも、鶏ももの串揚げ
玉ねぎ、さつまいも、鶏もも
三軒茶屋にある喜楽堂のキス
キス


三軒茶屋にある喜楽堂のカキ
牡蠣

どれを頼んでも外れはありません。玉ねぎ、さつまいも、かぼちゃなどの野菜が特におすすめです。ヤングコーン、ニンニクも必ず頼むかな。



三茶喜楽堂のあんぱんの串揚げ
あんぱん

あと、この店に来たらデザートにあんぱんの串揚げもぜひ食べてください。要するに揚げたてのアンドーナツなんですが、甘くて熱々で美味しいです。うっかりソースを付けないように気をつけて。



三茶喜楽堂のあんぱんの串揚げの断面図
あんぱん断面図

中には餡子がたっぷり。熱いので火傷には注意しましょう。アンパンマンも揚げたほうが美味しいんでしょうね。熱くて食べにくいだろうけど。



三茶喜楽堂のコーンバター
コーンバター

串揚げだけのお店ではありません。一品料理もなかなかのクオリティ。


上の写真は行くと結構な頻度で頼んでしまうコーンバター。こういう子どもの食べ物みたいなやつが好きなんですよね、何歳になっても。



三茶喜楽堂の薬味そば
薬味そば

締めにおすすめなのが薬味そば。その名の通り薬味たっぷりで口の中をさっぱりさせてくれます。もちろん蕎麦としても美味しい。



三軒茶屋にある喜楽堂の揚げ餅
揚げ餅


三軒茶屋にある喜楽堂の揚げ餅を砂糖醤油につけたもの
砂糖醤油につけて

もう一つ僕が気に入っているのが揚げ餅。デザートがわりにあんぱんの串揚げかこれを食べることが多いです。揚げた餅を砂糖醤油につけて食べるだけなんですが、揚げることで餅の表面がカリッと中はフワフワになり、甘じょっぱい砂糖醤油と相性抜群。しかも280円と安い。



三軒茶屋にある喜楽堂の外観
外観

西友とスタバの間の道を少し歩くと、右手側にさっぱりとした感じのこじんまりとしたお店が見えてきます。いちびこ2号店のすぐ近く。


三軒茶屋にある喜楽堂のメニュー
メニュー

食べ物のメニューはこんな感じ。シンプルに一枚にまとまっています。串揚げは80円から200円、一品料理もほとんどが500円以下と値段も安い。


三軒茶屋にある喜楽堂のドリンクメニュー
ドリンクメニュー


三軒茶屋にある喜楽堂のレモンサワー
レモンサワー
三軒茶屋にある喜楽堂のハイボール
ハイボール

裏面は飲み物。ビール、サワー、ハイボール、日本酒、焼酎と一通り揃っています。そして飲み物も安い。最近になって生ビールとグラスワインが480円から500円に上がりましたが、それでも安いほうだと思います。


三茶喜楽堂の壁に貼られたおすすめメニュー
おすすめ

壁にもメニューが。紙のメニューには乗っていないメニューや季節のおすすめがあったりするので、こちらも要チェックです。


三茶喜楽堂のセットメニュー
セットメニュー

お一人様にちょうどいいセットメニューもあります。もともと安い店なのにさらにお得に。お任せにすると嫌いな野菜が入る可能性があるので僕は頼んだことないのですが、なんでも食べられる人にはいいんじゃないでしょうか。


三軒茶屋にある喜楽堂のポイントカード
ポイントカード

ポイントカードもあります。1000円で1つ押してくれて、20個貯まると1000円引き。


地図などは食べログを見てください。



レインボー


無印良品の隣にあるおしゃれな感じのカフェ&ダイニング。ここが一人からOKの飲み放題(90分2000円)をやっていてお得かつ一人飲み向きなんです。


三軒茶屋にあるレインボーの飲み放題メニュー
飲み放題メニュー

ビール、ワイン、サワー、ハイボール、カクテルと一通り飲むことができます。



三軒茶屋にあるレインボーの生ビール
生ビール
三軒茶屋にあるレインボーのスパークリングワイン
スパークリングワイン


三軒茶屋にあるレインボーのレモンサワー
レモンサワー


三軒茶屋にあるレインボーのコーラハイボール
コーラハイボール


三軒茶屋にあるレインボーのジントニック
ジントニック

一通り飲んでみました。生ビールはプレモルだし、スパークリングワインも飲み放題に含まれているのはお得だと思います。カクテルもジョッキで出してくれる気前の良さ。



三軒茶屋にあるレインボーのドリンクメニュー
ドリンクメニュー

もちろん飲み放題にしないといけないわけではありません。選択肢を増やしたければ普通にオーダーしましょう。



三軒茶屋にあるレインボーのハートランド
ハートランド


三軒茶屋にあるレインボーの知多ハイボール
知多ハイボール

飲み放題にしなければハートランドや知多ハイボールも注文できます。知多ハイボールはこれがレギュラーサイズで、メガサイズを頼むと普通のハイボールと同じジョッキになるそう。



三軒茶屋にあるレンイボーの生レモンコークハイ
生レモンコークハイ

三軒茶屋にあるレンイボーのサングリア
サングリア

三軒茶屋にあるレンイボーのレモンスカッシュ
自家製レモンスカッシュ

他にもレモンが入ったコークハイ、サングリアなんかも美味しかったですね。アルコールが苦手な人にはレモンスカッシュがおすすめ。甘ったるくない大人むけのレモンスカッシュです。


三軒茶屋にあるレインボーのフードメニュー
フードメニュー

食べ物も色々とある上に390円からとリーズナブルな価格。量も一人にちょうどいい感じです。



三軒茶屋にあるレインボーのサーモンとクリームチーズ
サーモンとクリームチーズ


三軒茶屋にあるレインボーのこぼれフレンチフライ
こぼれフレンチフライ


三軒茶屋にあるレインボーのスペイン風オムレツ
スペイン風オムレツ


三軒茶屋にあるレインボーのズワイガニのグラタン
ズワイガニのグラタン


三軒茶屋にあるレインボーのミックスナッツ
ミックスナッツ


三軒茶屋にあるレインボーの牛すじの赤ワイン煮(バゲット追加)
牛すじの赤ワイン煮(バゲット追加)


三軒茶屋にあるレインボーのカマンベールチーズフリット
カマンベールチーズフリット


三軒茶屋にあるレインボーのチップ&サルサ
チップ&サルサ
三軒茶屋にあるレインボーのスパイシーラムグリル
スパイシーラムグリル

三軒茶屋にあるレインボーの牡蠣のレモンバターソテー
牡蠣のレモンバターソテー

三軒茶屋にあるレインボーのペペロンチーノ
生ハムとルッコラのペペロンチーノ

バリエーション豊富なだけでなく味もちゃんと美味しい。おすすめをきかれても「どれもおいしい」としか言いようがないぐらい。



三軒茶屋にあるレインボーの地図
地図

お店の地図はこんな感じ。茶沢通りから西友の角を左折して少し歩くと左手に見えます。詳細は食べログで確認してください。ネット予約も可能です。



スシスミビ


2017年11月にオープンした比較的新しいお店で、寿司と炭火焼きを両方楽しめる店ということでこの名前になったそう。カタカナで書かれると不思議な雰囲気になりますね。



三軒茶屋にあるスシスミビの寿司10貫盛り
寿司10貫盛り

オーナーが東京すしアカデミーで修行してから出店したというこちらのお店。お得な盛り合わせもあるし、バラバラに注文することも可能です。


本格的な寿司屋で職人さんが握ったものと比べてはいけないのでしょうが、機械で作られたチェーンの回転寿司の寿司よりは美味しいと思います。値段と質のバランスが良いと言えるかな。


上の写真は開店直後の10貫盛り。現在は中身が少し変わっています。



三軒茶屋にあるスシスミビのトロたく巻、穴子、ホタテ、しめ鯖、アジの握り
アラカルトで頼んだ寿司

セットではなくアラカルトで注文することも可能。トロたく巻が結構美味しかったです。他は煮穴子、ホタテ、しめ鯖、アジ。 



三軒茶屋にあるスシスミビの馬肉を使った桜肉寿司
桜肉寿司

馬肉のお寿司(桜肉寿司)もあります。魚とはまた違って美味しい。



三軒茶屋にあるスシスミビの刺身三点盛り
刺身三点盛り

魚にはこだわっているようで、刺身もなかなかでした。三点盛りを頼んだら、一人前で各3切れずつと気前も良い。これも999円と1000円を切ります。



三軒茶屋にあるスシスミビのカウンター上に置かれた魚
カウンターの上に置かれた魚

カウンターにはこんな風に魚が並べられています。新鮮な魚にこだわっているアピールである模様。こういうパフォーマンスも嫌いではありません。



三軒茶屋にあるスシスミビの海老と鶏のつくね
海老と鶏のつくね

寿司と並んでこの店のウリである炭火焼き。一推しと言われた海老と鶏のつくねです。見た目はただのつくねなんですが、食べると口の中に海老の味が広がってなんとも不思議な感じ。これはこれでビールに合っていいなと思いました。



三軒茶屋にあるスシスミビの海老と鶏のつくね(塩味)
海老と鶏のつくね(塩味)

それ自体の味が濃いので塩味の方が美味しいかもしれません。



三軒茶屋にあるすしスミビのうずらの卵
うずらの卵


三軒茶屋にあるスシスミビのむね肉のレア焼き
むねレア
三軒茶屋にあるスシスミビの砂肝の串焼き
砂肝
スシスミビのハツとつなぎ
ハツとつなぎ

一本ずつ食べられるのも嬉しいですね。99円からと値段も安い。



スシスミビのフードメニュー
フードメニュー

フードメニューはこんな感じ。スシとスミビがメインですが、それ以外の居酒屋メニューもそれなりに。どれも酒に合う味付けで、僕は特にえいひれユッケが気に入りました。



スシスミビのハムカツ
ハムカツ


三軒茶屋にあるスシスミビの焼きもろこし
焼きもろこし


三軒茶屋にあるスシスミビのニンニク丸揚げ
ニンニク丸揚げ


スシスミビのエイヒレゆっけ
エイヒレゆっけ


三軒茶屋にあるスシスミビのポテトフライ
アンチョビポテトフライ


三軒茶屋にあるスシスミビの鶏明太揚げ
鶏明太揚げ
三軒茶屋にあるスシスミビのおでん
おでん
スシスミビのポテトサラダ
ポテトサラダ


スシスミビの おつまみ海老タルタル
おつまみ海老タルタル

ポテトサラダもおすすめです。


スシスミビのドリンクメニュー
ドリンクメニュー
スシスミビの日本酒メニュー
日本酒メニュー

ドリンクメニューはこちら。一通り揃っているかなという感じです。日本酒にも力を入れているようで、日本酒好きとしては嬉しい。一杯599円均一と値段も抑えめですしね。



スシスミビの日本酒
日本酒

日本酒はこんな感じで提供されます。ちょっと控えめな量だけど、値段を考えたら仕方ないかな。



スシスミビの熱燗メニュー
熱燗メニュー


スシスミビの熱燗
熱燗

熱燗は熱燗で独立したメニューが。徳利は松竹梅ですが、中身は選ぶことができます。



三軒茶屋にあるスシスミビの赤星(大瓶)
赤星(大瓶)

赤星が飲めるのもポイントが高いかな。



スシスミビのハイボール
ハイボール


スシスミビのシャリキンレモンサワー
シャリキンレモンサワー


スシスミビのシャリキンレモンサワー(提供時)
シャリキンレモンサワー(提供時)

ハイボールやサワーも一通り。



三軒茶屋にあるスシスミビの外観
店の外観

お店の入り口はこんな感じ。広くて明るくて綺麗なお店です。店員さんがみんな若い。大学生のバイトがメインなのかな。学生のサークルノリみたいな雰囲気も感じますが、活気があって楽しい店だと思います。狭くて落ち着いた雰囲気の店が多い三軒茶屋では珍しいタイプですね。


一つひとつを取り出して専門店と比べちゃうと苦しくなるけど、一人飲みにもちょうどいいし、たまに利用したいお店の一つです。



東京餃子楼


美味しい餃子を安く食べることができる人気店で、一人飲みにもおすすめです。


三軒茶屋にある東京餃子楼の焼餃子(2人前)
焼餃子(2人前)

看板メニューの焼餃子。1人前が6個で280円です。僕は焼餃子を2人前頼むことが多いですが、水餃子や揚げ餃子もあるので組み合わせることも可能。ニラとニンニクの有無を選ぶこともできます。


280円と安いにもかかわらず、さすが専門店というクオリティ。皮はパリッとしていて中の具はジューシー。オーソドックスな餃子ですが、これぞ王道の美味しい餃子という感じで、いくらでも食べられてしまいそうです。



三軒茶屋にある東京餃子楼のライスとスープ
ライスとスープ

ライスを頼むとスープも付いてきます。餃子にご飯は欠かせませんよね。中国人の知り合いからは理解できないと言われますが。


餃子だけで肉と炭水化物が組み合わさっているので、そこにさらにご飯を食べるというのはおかしいと感じるようです。ハンバーガーをおかずにご飯食べてるように見えるんでしょうね。言われてみたらその通りだけど、日本人にとって餃子はご飯のおかずなんだから仕方ない。



三軒茶屋にある東京餃子楼の餃子とライス
餃子とライス

ね、やっぱりこの組み合わせはしっくり来るでしょう?



三軒茶屋にある東京餃子楼のご飯の上に餃子を乗せたもの
ご飯の上に餃子

ご飯に餃子を乗っけて餃子丼にしてみるのもまた良し。



東京餃子楼のスープにご飯を入れたもの
スープにご飯を入れて

スープにご飯を入れてみるのもあり。ツイッターでフォロワーさんから教えてもらった食べ方なのですが、試してみたら美味しかったんです。これからは行くたびにやってしまいそう。



岩中豚を使用
岩中豚を使用

豚肉にもこだわっている模様。味がしっかりしているのに脂がしつこくないんですよね。考えてみたらメインの食材ですからね。こだわっていて当然なのかもしれませんが、さすが専門店だと思います。



東京餃子楼の水餃子
水餃子

水餃子も美味しいです。僕は焼き餃子2人前を頼むことが多いですが、焼き餃子と水餃子を1人前ずつにすると違った食感も楽しむことができます。



東京餃子楼のチーズ餃子の案内
チーズ餃子もある

中にチーズの入ったチーズ餃子もあります。



東京餃子楼のチーズ餃子の断面
チーズ餃子の断面

こんな風にチーズが中に入っているんです。写真だと伝わりにくい上に箸にピントが合ってしまっていますが。



東京餃子楼のニラ・にんにく抜きの餃子
ニラ・にんにく抜き

ニラとにんにくを抜きにすることもできます。裏から見ると緑色が一切ない。やっぱり入ってた方が美味しいなというのが正直な感想ですが、昼からにんにくは匂いが気になりますからね。なしでも十分な味わいで餃子が楽しめるのはありがたい。


ここからが本題の一人飲み。


いきなり餃子とご飯を頼んでさっと食事を済ませるのもありですが、その前に一杯飲むのも楽しいです。つまみもいくつかあって、その中でもモヤシときゅうりがおすすめ。


三軒茶屋にある東京餃子楼のモヤシ
モヤシ


三軒茶屋にある東京餃子楼のきゅうりとビール
きゅうりとビール

モヤシは茹でたモヤシに肉味噌をかけたもの。シンプルですがピリ辛でビールに合うんですよね。


きゅうりは甘辛い味噌をかけて。これまた酒が進みます。僕はまずこの2つとビールを頼んで、それから餃子とご飯に行くことが多いですね。


モヤシときゅうりはそれぞれ250円、ビールも380円と安い。餃子2人前が560円で大ライス250円を頼んでも合計1690円で済んでしまいます。美味しいだけでなくコスパも素晴らしい。


世田谷通り沿いと茶沢通り沿いの2店舗を構えています。世田谷通り沿いが本店で、茶沢通り沿いが茶沢通り店というみたい。そこまで離れていないところに2店舗あって、しかもどちらも混んでるってすごいですよね。


他に駒の湯の近くの路地裏に工場っぽい場所があって、そこにテイクアウト専門の窓口もあります。店舗でもテイクアウトできますが、焼いていないものを持ち帰るつもりなら最初からそこで買う方が早いかもしれません。


三軒茶屋にある東京餃子楼の看板
看板

営餃中と書かれた看板が目印。場所は食べログを見てください。




三軒茶屋にある東京餃子楼のメニュー
メニュー

三軒茶屋にある東京餃子楼の飲み物とつまみのメニュー
飲み物とつまみのメニュー

メニューはこんな感じ。種類が多いとは言えませんが、単に餃子を食べて終わりにはならない程度には幅広いと思います。



このみせ(お好み焼き、鉄板焼き)



関西出身と思われる女性店主さんが一人でやっている小さなお店。関西っぽいアクセントのお姉さんが作っている美味しいお好み焼きなので、これが本場の味だと思っています。


三軒茶屋にあるこのみせのお好み焼き(豚玉)
お好み焼き(豚玉)

これがその本場の味(たぶん)のお好み焼き(豚玉)。ちょっと小ぶりですが、しっかりと焼き上げた上で目の前の鉄板に置いてくれます。プロが焼いたお好み焼きは、ふわっとした食感で、でも味は濃厚で、とても美味しい。



三軒茶屋のこのみせの豚そばめし
豚そばめし

そばめしも香ばしくて美味しかったです。だから多分ヤキソバも美味しいんじゃないかな。食べたことないけど。



三軒茶屋にあるこのみせのそばめしでおこげを作る
そばめしでおこげを作る

薄く伸ばして鉄板に押し付けるとおこげを作ることができます。店主さんが教えてくれました。



三軒茶屋にあるこのみせの粉物や海鮮焼きのメニュー
粉物や海鮮焼きのメニュー

メニューはこんな感じ。トッピングも色々とあってバリエーション豊富です。海鮮焼きや和牛のステーキなんかもあって、なかなか懐が深いお店だなという印象。


お好み焼きだけだと足りない人が多いと思います。一品料理も充実していて美味しいので、まず一品料理をつまみに飲んで、締めに炭水化物って流れがいいと思いますね。


三軒茶屋にあるこのみせのイカ焼き
イカ焼き

ふわふわの卵にイカが惜しみなく入れられたイカ焼き。チープな味わいなようでいて丁寧に作られていて深みがあるんですよね。


三軒茶屋にあるこのみせの一口餃子
一口餃子

そしてこのお店の推しメニューっぽい一口餃子。一口とついているだけあって確かに小さいですが、そのかわり10個出てきます。パリッとした皮の中に小さいながらしっかりした味わいの餡が入っていて美味しい。


三軒茶屋にあるこのみせの一品料理のメニュー
一品料理のメニュー

一品料理も結構充実しています。一つひとつは小さめですが、どれも丁寧に作られていて美味しい。


三軒茶屋にあるこのみせのコーンバター
コーンバター


三軒茶屋にあるこのみせの豚キムチ
豚キムチ

コーンバターと豚キムチも好きでした。


三軒茶屋にあるこのみせのお通しのビシソワーズ
お通し(ビシソワーズ)


三軒茶屋にあるこのみせのお通し(煮干しと昆布)
お通し(煮干しと昆布)

お通しも美味しい。毎回違うものが出てくるのも楽しくて良いと思います。



三軒茶屋にあるこのみせのドリンクメニュー
ドリンクメニュー

初めて行ったときに生ビール飲んだら美味しくて感動しました。注ぎ方がうまいのもあるでしょうけど、サーバの手入れがしっかりしているんじゃないかと思いましたね。


三軒茶屋にあるこのみせの生ビール
生ビール

その生ビール。ジョッキで出てくるお店も多い中、このサイズで500円ですが、それだけ払う価値があると思います。というか、別に高いわけではありませんしね。


三軒茶屋にあるこのみせのレモンサワー
レモンサワー

サワーやハイボールも飲んだことがあるけど、どれも基本に忠実に丁寧に作られている感じでよかった。メニューの濁点がハートになっているところにもちょっとキュンときますね笑



場所は栄通りのヴィレッジヴァンガードの向かいのアーケードの中。カウンターだけのこじんまりとしたお店で、お姉さんが一人でやっているようです。


三軒茶屋にあるこのみせの外観
外観

アーケードの中ではラーメン屋の臥龍のすぐ裏にあります。詳細は食べログ先生を見てください。




三軒茶屋のこのみせのカウンターの鉄板
カウンターに鉄板

お客さんの前もすべて鉄板になっているタイプのカウンター。東京では珍しいですが、関西では一般的らしいですね。三茶だと福一もこのスタイルです。

隅から隅まで繊細に行き届いている感じで、とても良いお店だと思います。鉄板焼き中心の飲み屋なのに女性のひとり客でも入りやすい雰囲気もあって、実際、常連っぽい女性が店主さんと話しながら飲んでいる姿も目にします。

男の中でも食べる方の自分からするとちょっと量が物足りないので、軽く何か食べたいときに候補に上がる感じではあるのですが、美味しいものを少し食べたいときには最適なお店です。

こういうお店がひっそりと、でもしっかりと根付いている三軒茶屋という街も好きなんですよね。常連と言えるほど通っているわけではないから偉そうなことは言えないけど、ずっと三軒茶屋で続いていて欲しいなと思うお店です。


あわせて読みたい


飲んだ後の締めのラーメンもいかがでしょうか?三軒茶屋でオススメのラーメン屋を紹介しています。


👉三軒茶屋のラーメンでおすすめの店


三軒茶屋&池尻でおすすめのバーも紹介しています。


👉三軒茶屋(&池尻)のバーでおすすめの店

他にも三軒茶屋のお店やイベントを色々と紹介しています。

👉カテゴリー:三軒茶屋


ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても。

0 件のコメント :

コメントを投稿

三軒茶屋で一人飲みにおすすめの店

投稿 2019年5月15日 更新 2019年8月15日 三軒茶屋で一人飲みをするときにおすすめの店を紹介したいと思います。 紹介しているのは以下のお店。 喜楽堂(串カツ) レインボー(カフェ&ワインダイニング) スシスミビ 東京餃子楼 このみせ(お好...