オステリア ドゥエ 三軒茶屋の実力派隠れ家イタリアン

投稿 2019年10月24日 更新2020年2月2日

三茶と駒沢のちょうど中間ぐらいのところにハイレベルな隠れ家イタリアンがあります。

オステリア ドゥエ(Osteria Due)という名前で、「田中みな実がたまに来るイタリアンがある」という噂を妻がキャッチしたのがきっかけで知りました。興味本位で行ってみたら美味しくて量もしっかりあって、しかも値段も控えめ。とても気に入ってしまいました。

不便な場所にあることもあり、隠れ家っぽい感じ。あまり人に知られたくないけど紹介してしまいます。


パスタがおすすめ



サマートリュフ 手打ちタヤリン
サマートリュフ 手打ちタヤリン

タヤリンというのは、卵黄を練りこんで作る細打ちパスタで、イタリアのピエモンテの郷土料理のようなものだそう。トリュフと相性がいいパスタと言われ、イタリアでもトリュフと一緒に食べるのが一般的なんだとか。

ポソポソした感じの不思議な食感で、素朴だけど噛むと味が染み出してくる感じで美味しかった。気前良くたっぷり乗せられたトリュフの香りにも負けず、さりとて邪魔せずって感じで、確かに相性が良い。


トリュフと相性抜群
トリュフと相性抜群

ちなみに上の写真は1人前を半分にしたもの。夫婦で行ったら分けて出してくれました。なので奥に同じものがもう一皿あって、それで1500円。安さにもびっくりしました。


 カルボナーラ
カルボナーラ

パスタが美味しいということだったのでもう一種類。定番のカルボナーラを頼んでみたら、これまた抜群に美味しい。トレッテとかケイズダイニングのカルボナーラとは種類が違う、こってり濃厚なもの。チーズの香りもしっかり感じられて最高でした。ちなみにこれも半分に分けてもらったものです。これで一人前って言われても違和感ない。


もちろんパスタだけじゃない



 スズキのカルパッチョ
スズキのカルパッチョ

もちろんパスタだけのお店ではありません。これはスズキのカルパッチョ。身が厚くて新鮮なスズキにオレンジが乗って爽やかな感じに。前菜にぴったりでした。


かぼちゃの冷製スープ
かぼちゃの冷製スープ

スープも美味しくて感動。一人前600円を半分に分けてもらってこの量です。


半分でこの量です
半分でこの量です

量が分かる写真も用意しました。しつこいからこれぐらいにするけど、これで300円って考えたらコスパも最高じゃないですか?


クリスマスコースもよかった


夫婦で気に入ってしまったため、クリスマスのディナーはここにしました。









一気に写真を並べてみました。全部美味しくて満足。しかも質と量を考えたら値段も安かったです。覚えてないけど一人8000円とかで済んだはず。

やっぱりパスタは絶品でした。白子がたっぷり入ってる方は特に気に入った。全体的に「惜しみなく」って言葉がぴったるくる贅沢なコースだったと思います。

クリスマスは毎年ここにしようかなんて妻と話したぐらい良かったです。もちろんクリスマス以外にも行くつもり。


ワイン中心にドリンクも充実



白ワイン
白ワイン


サングリア
サングリア

ワインを中心に飲み物も色々と。ボトルワインも抑えめの値段でお得な感じでした。飲める人が複数いるならボトルで行っちゃう方がいいかも。



壁にはボトルが
壁にはボトルが

壁にはボトルが飾られています。その下にはこの店を行きつけにしていると噂の某芸能人の写真集が笑

芸能人が来る店って言われても素直に信じられる質の高さ。駅から遠い分(中里のバス停の近く)、落ち着いた雰囲気なのも良い。でも246に面しているのでそんなに不便でもありません。10分ぐらい歩く価値は十分にある名店です。

地図やメニューなどの詳細は食べログをご覧ください。

👉オステリア ドゥエを食べログで見る


あわせて読みたい


他にも三軒茶屋のお店について色々と記事を書いています。

👉カテゴリー:三軒茶屋

ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても


0 件のコメント :

コメントを投稿

とりかつ たるたる 金いろ@三軒茶屋

投稿 2020年1月19日 更新2020年2月14日 三軒茶屋のFort Marketの中に「とりかつ たるたる 金いろ」という変わった名前のお店があります。ウェブサイトを見ると2019年5月にオープンしたみたい。 「とんかつ・牛カツに継ぐ第三のかつ業態『と...