茂木@三軒茶屋 雲呑麺がおすすめ

投稿 2019年10月19日 更新2020年3月2日


雲呑麺がおすすめ



茂木の雲呑麺
雲呑麺

雲呑麺が特に人気のラーメン屋。お客さんの八割ぐらいが雲呑麺を頼むんじゃないかな。


らーめん茂木の雲呑
雲呑

餡から手作りしているという特製の雲呑。お店の公式サイトによると、一日あたり300個作っているそうです。食べ応えのある大きな雲呑が5つも入っていてボリューム満点。


らーめん茂木のラーメンの麺

らーめん茂木のラーメンのスープ
スープ

雲呑が売りと言っても、ラーメンとして美味しくないと意味がありません。豚骨、鶏ガラ、玉ねぎなどを煮込んで作るというコクのあるスープに中太麺がうまく絡んで、ラーメン自体もとても美味しいです。


三軒茶屋にある茂木のワンタン麺とライス
ワンタン麺とライス

ライスも付けることができます。普通のライス頼むと結構な大盛りが出てくるので、半ライスでちょうどいいかもしれません。


雲呑麺と半ライス
雲呑麺と半ライス


というわけでこちらが雲呑麺と半ライス。ご飯の量が控えめになっているのが分かるでしょうか。

チャーシュー&雲呑丼
チャーシュー&雲呑丼

チャーシューと雲呑を半ライスの上に乗せて自作のチャーシュー&雲呑丼を作るのもおすすめです。

らーめん茂木の叉焼(チャーシュー)
叉焼(チャーシュー)

店主さんはラーメン屋になる前は精肉店を営んでいて、叉焼(チャーシュー)にも自信があるようです。実際、肉厚だけどホロホロと崩れるバラ肉のチャーシューで、これまたとても美味しい。

この店に行くとつい雲呑ばかりに目が行ってしまうのですが、チャーシューもかなりのクオリティです。「叉焼」という表記にもこだわりが感じられる。


アクセス、メニューなど


三軒茶屋駅から北口を出て池尻大橋の方に5分ほど歩いたところにあります。四谷にあるこうやというお店で修行した上で開いたお店とのこと。前述の通り、ラーメン屋になる前は精肉店を営んでいたため、お肉の扱いには自信があるそうです。


三軒茶屋にあるらーめん茂木の外観
外観

お店の外観はこんな感じ。暖簾にも「四谷支那そば屋こうやより」という文字が見えますね。


三軒茶屋の茂木のメニュー
メニュー

三軒茶屋のらーめん茂木のメニューの裏面
メニュー(裏面)

メニューはこんな感じ。ビールやつまみもあるので、軽く飲むこともできるみたいです。


日曜と祝日は休みなので気をつけてください。年末年始やお盆などには結構長めの休みを取るので、そこも要注意です。公式サイトに休みの情報なども書かれていますので、行く前にチェックしておくと良いかもしれません。

👉らーめん茂木を食べログで見る


あわせて読みたい


三茶でおすすめのラーメン屋についてまとめています。

👉三軒茶屋のラーメン屋でおすすめの店

ラーメンに限らず、三軒茶屋のお店について色々と紹介しています。

👉カテゴリー:三軒茶屋

ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても。


【休業中】三軒茶屋のバーならBAR SHEETSがおすすめ

投稿 2020年2月6日 更新2020年4月5日 こちらのお店は2020年4月5日から休業(期間未定)に入っています。COVID-19が落ち着くまでは営業自粛されるそう。再開の日を楽しみに待ちたいと思います。 三軒茶屋で美味しいお酒を飲めるバーを探しているなら、BAR ...