お山のすぎの子@三軒茶屋 地元で長年愛される老舗のうどん屋 蕎麦や丼もおいしい

投稿 2020年2月24日 更新 2020年7月10日

三軒茶屋の栄通り商店街にある「お山のすぎの子」について。昭和56年から40年近く営業している老舗で、うどんも蕎麦も丼もなんでも美味しくてボリュームも最高


セットメニューがおすすめ



三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼セット
カツ丼セット

セットメニューが充実していておすすめ。丼とのセットだとミニうどん、冷奴、漬物(カツ丼の影に隠れてる)が付きます。さらにランチタイムは抹茶オレorコーヒー(選択可能)がサービスされる。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼
カツ丼
三軒茶屋にあるお山のすぎの子のミニうどん
ミニうどん

カツ丼は甘めの厚めの柔らかいカツがご飯の上に乗っていて、玉子との絡み方も絶妙。甘めの味付けは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、僕は好きですね。

うどんもコシのある太めのうどんで美味しい。手打ちだからなのか一本一本が長いんですよね。ダシのきいたツユともよく絡んでくれます。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のきざみセット
きざみセット

こちらはきざみセット。きざみうどん(油揚げを細かくきざんだものをトッピングしたうどん)と親子丼のセットです。


きつねセット
きつねセット

きつねセットはきつねうどんとえび天とじ丼のセット。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の親子丼セット
親子丼セット


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の親子丼
親子丼

メニューに「おすすめ」と書かれている親子丼セット。ふわっとした玉子の中に鶏肉が大量に埋まっていて、これは確かにおすすめするだけのことがある。

三軒茶屋にあるお山のすぎの子の味噌カツ丼セット(大盛り)
味噌カツ丼セット(ご飯、そば大盛り)

お腹が空いているときは大盛りにすることも可能。写真は味噌カツ丼セットのうどんを冷たい蕎麦に変更して、さらに味噌カツ丼も蕎麦も大盛りにしたものです。ご飯大盛りが+110円、うどんから蕎麦への変更が+215円、蕎麦大盛りが+170円。合計で1500円を超えますが、それも惜しくない素敵な味とボリューム。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の味噌カツ丼大盛り
味噌カツ丼大盛り

三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷たい蕎麦
冷たい蕎麦

名古屋がルーツのお店なのかどうかは知りませんが、味噌カツ丼が美味しくて好きなんです。大盛りにするとご飯の上でカツがアーチを描くぐらいの量になって、その気前の良さも好き。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のみそかつ丼セット(ご飯、うどん大盛り)
みそかつ丼セット(ご飯、うどん大盛り)

みそかつ丼セットでご飯と冷たいうどんを大盛りにするとこうなります。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷たいうどん大盛り
冷たいうどん大盛り

うどんをアップで。ミニうどんと110円の差でボリューム的にはだいぶ変わってくるんですよね。お腹いっぱい食べられて良い。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のカツ丼セット(カツ丼と冷たいうどん両方大盛り)
カツ丼セット(大盛り)

こちらはカツ丼と冷たいうどんの大盛りセット。横に爪楊枝を置いてみました。大きさが伝わるでしょうか?


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の穴子天丼セット
穴子天丼セット

季節ごとのメニューもあります。夏の限定メニューの穴子天丼セット。大きな穴子の天ぷらが2本。上に乗っている大葉の天ぷらもサクサクと香ばしくて美味しい。穴子は脂分の少ない6月〜8月が旬とされているそうです。身に脂が乗る10月〜12月を旬とする説もあるようですが、天ぷらにするなら夏ですかね。


すぎの子セット
すぎの子セット

 ところてん、白玉、あんみつ
ところてん、白玉、あんみつ

おじやうどん
おじやうどん

お店の名前を冠した「すぎの子セット」というものも。おじやうどんにところてん、あんみつ、白玉が付いたセットです。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のセットに付いている冷奴と抹茶オレ
冷奴と抹茶オレ

三軒茶屋にあるお山のすぎの子のセットに付いているお新香
お新香

セットには冷奴とお新香も付いてきます。付け合わせもちゃんと美味しいことが満足度を上げるんですよね。


セットメニュー
セットメニュー

セットメニューはこちら。他にも色々あるんですよ。


アイスコーヒー
アイスコーヒー

甘いものって気分じゃないときにはコーヒーという選択肢も。普段は抹茶オレ頼むけど。他のお客さんが抹茶オレ以外を注文するところもほとんど見ません。


うどんだと豚カレーうどんがおすすめ



豚カレーうどん
豚カレーうどん

うどんとカレーうどんのメニューもあって、その中だと豚カレーうどんがおすすめ。

その名の通りカレーうどんに豚カツと千切りキャベツが乗ったものです。カツ丼のご飯がうどんに変わったものとも言えるかもしれません。


カレーうどんに豚カツとキャベツが
カレーうどんに豚カツとキャベツが

豚カツもしっかりしたもの
豚カツもしっかりしたもの

うどんもカレーもカツ丼も美味しいお店がすべてを組み合わせたもの。美味しくないわけがないですね。


ご飯を付けるのもあり
ご飯を付けるのもあり

自製カツ丼
自製カツ丼

ご飯を頼んでカツ丼を作ってしまうのもあり。カレーうどんとしてだけでも美味しく食べられますからね。カツを転用してもメインの質は決して落ちないのです。


エビフライとんカレーうどん
エビフライとんカレーうどん

カレーうどんにエビフライと豚カツが
カレーうどんにエビフライと豚カツが

とんカレーうどんにエビフライを乗せた豪華メニューも。エビフライもプリッとしていておいしいですよ。


鶏竜田カレーうどん
鶏竜田カレーうどん

鶏肉の方が好きだったら鶏竜田カレーうどんという選択肢も。

冷たぬきうどん
冷たぬきうどん

もちろん普通のうどんも色々あります。夏にちょうどいい冷たいたぬきうどん。

太めで歯応えのしっかりしたうどん
太めで歯応えのしっかりしたうどん


蕎麦も美味しい


さらにこのお店は蕎麦屋としても質が高いんです。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子のかき揚げ蕎麦(大盛り)
かき揚げ蕎麦(大盛り)

かき揚げが小さく見えるのは蕎麦を大盛りにしたから。蒲鉾や抹茶オレのグラスと比較すると大きさが想像できるのではないかと。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷やしたぬき蕎麦
冷やしたぬき蕎麦

夏場によく食べるのが冷やしたぬき蕎麦。ざるそばだと物足りない、けどこってりしたものは食べたくない。そういうときにちょうどいいバランスなんです。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷やしたぬき蕎麦の蕎麦をアップにしたもの
ひっくり返すとちゃんと蕎麦が

最初の写真だと蕎麦が見えませんが、ひっくり返すとこの通り。蕎麦も手打ちなのかな。うどんより少し値段が高いんですよね。手打ちのうどんよりどこかから買ってきた蕎麦の方が高いってことはないでしょうからね。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の冷やしきつね蕎麦
冷やしきつね蕎麦

たぬきと似たようなビジュアルですが、きつね蕎麦もうまい。油揚げが味が濃くて、さっぱりした蕎麦とよく合うんですよね。


こちらもひっくり返すと蕎麦が
こちらもひっくり返すと蕎麦が


これまた似たような写真になってしまいましたが、具の下に蕎麦が隠れています。


メニュー、アクセスなど



カレーとスイーツメニュー
カレーとスイーツメニュー

 うどんとそばメニュー
うどんとそばメニュー

おつまみ
おつまみ

アルコール
アルコール

メニューが色々あって豊富なんです。スイーツ、アルコール、おつまみもある。決してランチタイムだけの店ではない。


三軒茶屋にあるお山のすぎの子の外観
お店の外観


三軒茶屋の地名の由来
三軒茶屋の地名の由来

箸袋の裏には三軒茶屋の地名の由来が書かれています。三軒のお茶屋があったから三軒茶屋であることは知っていましたが、角屋、信楽屋、田中屋という名前だったんですね。

場所は栄通り商店街のちょうど真ん中ぐらいのところ。隣にれんげ食堂Toshuがあります。詳しくは公式サイトか食べログをご覧ください。

👉お山のすぎの子の公式サイトを見る

👉お山のすぎの子を食べログで見る


あわせて読みたい


この店の隣にあるれんげ食堂Toshuについて。

👉れんげ食堂Toshu(東秀)ではフルセットランチがおすすめ ちょい飲みもあり 三軒茶屋店についても紹介

同じ栄通りには魅力的なお店が色々とあります。

👉三軒茶屋のMOZ(モズ) おいしいワインと内臓料理を楽しもう

👉三軒茶屋の海もぐら 魚と日本酒が美味しい居酒屋

他にも三軒茶屋のお店を色々と紹介しています。

👉カテゴリー:三軒茶屋


ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても。


グラニースミス三軒茶屋ラボ 三宿に行かなくても買える穴場

投稿 2020年5月3日 外観 三軒茶屋に 「グラニースミス三軒茶屋ラボ」という名前のお店があります。各店舗で販売するアップルパイを作る製造所のようなんですが、2020年2月からテイクアウト販売を始めました。 テイクアウト販売開始 この看板が目...