新潟アルビレックスBBのチャールズ・ミッチェル

投稿 2020年6月12日

2020年6月11日、B1リーグの新潟アルビレックスBBがチャールズ・ミッチェル選手の獲得を発表しました。



203cm、122kgと重量級の選手で、ポジションはパワーフォワードとセンター。1993年生まれの26歳の選手です。

直近は台湾でプレーしていたみたい。ハイライト動画があったので貼っておきますね。台湾のレベルは不明ですが、パワーとテクニックを兼ね備えた良い選手に見えます。




この人のこれまでの歩みを調べてみました。


有望な高校生としてメリーランド大学入り


ジョージア州で生まれ育ったミッチェル。高校バスケで活躍すると、4つ星の有望株としてメリーランド大学に進学します。例年トップの30人ぐらいが最高の5つ星、その下の100人ぐらいが4つ星と評価されるんですよね。

島根でプレーしていたロバート・カーター、大阪に入る直前で怪我をしてしまったペリー・エリス、茨城でプレーしていたダニエル・オチェフが同い年で、彼らも4つ星の評価を得ていました。

メリーランド大学はBig10というメジャーカンファレンスに所属している大学で、バスケでもなかなかの強豪です。

そのメリーランドで1年生からコンスタントに出場機会を得てスターターも経験すると、2年生でもプレータイムを伸ばして順調な成長を見せます。

来シーズンはメリーランドを背負う選手になる…かと思われた矢先、故郷であるジョージア州のジョージアテック大学に転校を発表。

病気になった祖母の近くにいるため転校したみたいですね。それゆえか、転校したら1年間試合に出られない(引き抜きの横行を防ぐため)ルールの例外として次のシーズンから試合に出ることを認められました。

同い年のロバート・カーターがこの年にジョージアテックからメリーランドに転校するという逆の動きをしていて、カーターは1年間試合に出られませんでした。そのカーターが転校した理由が、低迷するジョージアテックでは成長できないから。メリーランドからジョージアテック入りしたミッチェルの家族愛の深さよって感じでしょうか。

1年後にはこんなネタ記事も出ています。この2人が日本で競演したら面白いんですけどね。カーターをどこか獲得しないかな。

👉Georgia Tech Basketball: How Did That Robert Carter Jr. for Charles Mitchell Trade Work Out?


ジョージアテックで主力として活躍


そのジョージアテックではチームの中心選手として活躍。特に4年生のときは低迷していたジョージアテックがNITトーナメントに進出するのに貢献して1試合あたり10.1得点、9.7リバウンドという成績を残しています。上でリンクを貼った記事にもある通り、タイプは違えどカーターとの「トレード」はジョージアテックにとって悪くない結果だったようです。

この記事によると、ジョージアテックで初めてシーズンダブルダブルを記録した選手で、得点だけでなくリバウンドも強いみたい。また、よくジョークを飛ばし、常に笑顔で理由なんかなくてもハイタッチしちゃうって本人が語っていて、ずいぶん明るい性格みたい。ファンから愛されそうですね。

大学時代のインタビュー動画を発見したので貼っておきます。これを見ても確かに明るくて気のいいお兄さんって感じ。




オランダ、チェコ、アルゼンチン、台湾を経験


大学卒業後はオランダのチームと契約してプロとしてのキャリアを歩み始め、そこからチェコ、アルゼンチンと渡り歩き、直近は台湾でプレーしていました。

台湾を経験しているということは、東アジアでの生活には適応しやすいかもしれません。

台湾でのスタッツを英語で書いたページを見つけたのでリンクを貼っておきます。30試合に出場して1試合あたり26分台のプレータイムで18.5得点、12.0リバウンドという数字を残しています。外国籍の割に出場時間が短いのはそういうレギュレーションなんですかね。

👉台湾でのスタッツを見る
 

台湾リーグとBリーグのどちらがどれだけレベルが高いのか分からないので比較もできないのですが、リバウンドは目を引きますね。実際、台湾リーグを紹介しているウェブサイトを見ると、リバウンドはリーグトップだったみたいです(得点も4位)。オフェンスリバウンドも強そうで、ゴール下での活躍に期待大ですね。


ハミルトン、パーキンズという優秀な外国籍選手を失った新潟。ミッチェルが救世主となるのでしょうか。北米、ヨーロッパ、南米、東アジアと渡り歩くジャーニーマンがどんなプレーを見せてくれるか楽しみです。


あわせて読みたい


新潟でチームメートになるロスコ・アレンについても。

👉新潟アルビレックスBBのロスコ・アレン B2屈指のスコアラーが遂にB1の舞台に

サンロッカーズ渋谷を中心にBリーグに関する記事をいくつか書いています。

👉カテゴリー:サンロッカーズ・Bリーグ

ツイッターではバスケについて日々騒いでいます。

グラニースミス三軒茶屋ラボ 三宿に行かなくても買える穴場

投稿 2020年5月3日 外観 三軒茶屋に 「グラニースミス三軒茶屋ラボ」という名前のお店があります。各店舗で販売するアップルパイを作る製造所のようなんですが、2020年2月からテイクアウト販売を始めました。 テイクアウト販売開始 この看板が目...