サンロッカーズ渋谷のセバスチャン・サイズ(Sebastian Saiz) 現役スペイン代表選手がBリーグ入り

投稿 2019年8月2日

 


2019年8月1日、Bリーグのサンロッカーズ渋谷がセバスチャン・サイズ(Sebastian Saiz) 選手の獲得を発表しました。



1994年7月15日生まれの25歳で、205cm、106kgのセンター兼パワーフォワード。引退してしまったロバート・サクレの穴を埋めることはできるでしょうか?この選手の経歴を紹介したいと思います。

スペインで生まれ育ち、高校生のときにアメリカへ


スペインのマドリードで生まれ育ったサイズ。お母さんがドミニカ共和国出身のためドミニカ国籍も持っているようです。レアル・マドリードなどの下部組織でバスケをプレーして育ちました。

スペインの年代別代表にも選ばれていた有望選手で、19歳以下の世界選手権や20歳以下のヨーロッパー選手権でプレーしています。

高校時代にアメリカに渡り、カンザス州の高校でプレーしたあとミシシッピ州にあるミシシッピ大学(University of Mississippi)に進学。"Ole Miss"(オールミス)という愛称で知られる南部の名門大学で、スポーツではSECというカンファレンスに所属しています。

この地域はアメフト命という感じで、SECはアメフトでは全米最強を誇るカンファレンス。Ole Missは現在は古豪という感じですが、映画"The Blind Side"(邦題『幸せの隠れ場所』)のモデルとなったマイケル・オアーを輩出するなど、アメフトでは名門の一つです。

バスケではそこまでのレベルではない
Ole Missですが、どうやら19歳以下の世界選手権で目をつけたOle Missのアシスタントコーチ(スペイン語も喋れる)がサイズを囲い込んでいたようなんですね。アメリカに渡ってあと他の大学からも注目され、さらにはNBAのワシントン・ウィザーズがプロ契約のオファーを検討していたそうですが、そのままOle Missに進学しました。その辺の事情はリンク先の記事をご覧ください。

👉Ole Miss Basketball: Newest Star Sebastian Saiz Downs the LSU Tigers


Ole Missで4年間活躍、大学の歴史に残る選手に


Ole Missでは1年生のときからスターターとして試合に出るなど活躍します。さらに年々成長も見せ、4年生のときにはシーズン36試合にすべて先発出場すると、1試合あたり33分の出場時間で15.1得点、11.4リバウンドという素晴らしい成績を残しています。


NCAAトーナメント進出こそ成し遂げられませんでしたが、NITトーナメント(NCAAトーナメントに惜しくも届かなかったチームが招待される)出場を果たしています。

4年間通算で1000得点、1000リバウンド、100ブロックを達成してOle Missの歴史に残る選手となりました。身長205cmというのはバスケ選手としてはそこまで大きいわけではないんですが、この人は腕が長いんですよね。腕をニュッと伸ばしてリバウンドをもぎ取ったりブロックしたりしていたようです。大学時代のハイライト動画を見つけたので貼っておきます。

これを見ると、「サイズ」ではなく「サイース」と発音する方が正確な気がします。日本では「サイズ」で通すのでしょうか。




あと、大学時代はものすごく美人の彼女がいたようです。その後どうなったのかは知りませんが。青学のコートサイドにこの女性が座っているかも?

👉Ole Miss Senior Sebastian Saiz Is Dating A Hottie


母国スペインでプロ入り


大学卒業後、NBAチームのワークアウトに招待されるなど注目も集めていたようですが、NBAドラフトでは指名を逃してしまいます。というか、最初からスペインに戻りたい意向だったみたいですね。

そんなわけで、サマーリーグでプレーしたあと、母国スペインに戻ってレアル・マドリードと契約。2シーズンをスペインで過ごしました。ただ、レアル・マドリードは選手の層が厚くて試合に出られないということで、2シーズンとも別のチームにレンタルされています。

昨シーズンはテネリフェというチームに所属していましたが、このチームは3ポインターを打ちまくるチームで、トラディショナルなセンターというプレースタイルのサイズはあまりフィットしていなかったようです。

それでもスペイン代表に選ばれてワールドカップ予選に出場しています。ガソル兄弟などを擁して黄金世代と呼ばれた世代が衰えてきているスペインでは、次世代の代表を背負う候補の一人と期待されているみたい。

現状はB代表のベンチプレーヤーという感じの扱いのようですが、長年スペイン代表を支えてきたベテラン達が退いたあとはA代表にも招集されることになるかもしません。

最近のスペイン代表でのプレーぶりが分かる動画も見つけたので貼っておきます。




サンロッカーズ渋谷に加入


2シーズンを母国スペインで過ごした後、突如としてBリーグのサンロッカーズ渋谷と契約しました。何があったんでしょうね。情報がないのでなんとも言えないのですが、レアル・マドリードでは引き続きポジションがない、かといってレンタルでフィットしないチームに行くのは昨シーズンで懲りた、それなら自分のスタイルに合っていて試合に出られそうなチームでって感じだったんでしょうか。

サンロッカーズ渋谷はまさに大黒柱だったロバート・サクレが突然引退を発表。その代役となることが期待されている選手です。


サクレに比べるとサイズとパワーでは落ちる一方、サクレにはない機動力がありそう。サクレのようにゴール下を支配できるわけではないかもしれませんが、Bリーグであればサイズ的にセンターとしてもプレーできるでしょうし、サクレとは違ったセンター像を見せてくれるかもしれません。どんな活躍を見せてくれるか楽しみにしたいと思います。

あわせて読みたい


引退したロバート・サクレ、サンロッカーズ渋谷の同僚となるライアン・ケリーとコナー・クリフォードについても同じように紹介しています。

👉サンロッカーズ渋谷のライアン・ケリー デューク、レイカーズでプレーしたエリートがBリーグへ


👉サンロッカーズ渋谷のコナー・クリフォード ワシントンステート大からBリーグ入りした日系ビッグマン


他にもBリーグに関する記事を書いています。

👉カテゴリー:サンロッカーズ・Bリーグ

ツイッターではバスケについて日々騒いでいます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

三軒茶屋で一人飲みにおすすめの店

投稿 2019年5月15日 更新 2019年8月15日 三軒茶屋で一人飲みをするときにおすすめの店を紹介したいと思います。 紹介しているのは以下のお店。 喜楽堂(串カツ) レインボー(カフェ&ワインダイニング) スシスミビ 東京餃子楼 このみせ(お好...