レバンガ北海道のジョーダン・テイラー 世界を知るポイントガードが日本でどんなプレーを見せるのか?

投稿 2020年7月8日 更新 2020年7月10日

2020年7月7日、B1リーグのレバンガ北海道がジョーダン・テイラー選手との契約締結を発表しました。



1989年9月30日生まれの30歳で、187cm、88kgのポイントガード。Bリーグでは珍しい外国籍ポイントガードということになります。直近のシーズンはフランスリーグとユーロリーグでプレーしていたバリバリのトッププレイヤー。

最近のプレーぶりが分かるハイライト動画があったので先に貼っておきますね。



このジョーダン・テイラー選手のこれまでの歩みを調べてみました。


ウィスコンシン大学で活躍するもNBA入りを逃す


ミネソタ州のブルーミントンという街で生まれ育ったテイラー。ブルーミントンという名前の街はアメリカのあちこちにあって紛らわしいのですが、テイラーはミネアポリス郊外にあるブルーミントンの出身。インディアナ州のブルーミントンにはインディアナ大学の旗艦校があって、有名なのはこちらでしょうか。


高校時代からバスケ選手として活躍すると、ウィスコンシン大学に入学します。同い年の選手だとレバンガでプレーしたバイロン・ミュレンズが世代のトップと目されていて、デマー・デローザン、ケンバ・ウォーカー、クレイ・トンプソンなどを輩出している世代。Bリーグ入りした選手としてはミュレンズ以外にケビン・ジョーンズ(琉球→東京)、イーバンクス(元三遠)、ウォッシュバーン(元横浜)など。

ウィスコンシン大学はNCAA一部のBig10カンファレンスに所属していて、スポーツチームの愛称はBadgers。Badgerはアナグマのことで、ウィスコンシン州にアナグマが多かったことに由来するようです。Jump Aroundという曲にあわせて学生達が飛び回る応援で有名です(フットボールだけかも)。バスケでもやるかは不明ですが、一応動画を貼っておきますね。



バスケでもなかなかの強豪で、テイラーは4年連続でNCAAトーナメントに出場しています。テイラーの1学年上にピストンズでプレーしたJon Leuer、3学年下に現サンズのFrank Kaminskyがいました。

そんなレベルの高いチームメート達とともにウィスコンシンの主力として活躍したテイラー。3年生のときには平均18.1得点、4.7リバウンドという素晴らしい成績を残し、オールアメリカンに選出されるほどの活躍を見せました。

大活躍した大学3年生の終わりに大学を中退してNBAドラフトにエントリーすることも考えたテイラーでしたが、ちゃんと学位を取るべきという家族の意見なども受けもう1年大学でプレーすることを決意します。

ところがこの決断が裏目に。Jon Leuerが卒業してしたことで相手チームから徹底マークを受けるようになってしまったことやシーズン前に負った怪我の影響もあり、大学4年生にして成績を落としてしまいました。チームリーダーとしてNCAAトーナメント出場に導くなど爪痕は残したし、きちんと学位も取れたので悪いことばかりではなかったようですが、1年前は指名確実と言われていたNBAドラフトで指名を逃してしまいます。


ヨーロッパのトップレベルで長年プレー


サマーリーグでプレーした後イタリアのチームと契約してヨーロッパに渡ったテイラー。以降、8シーズンに渡ってイスラエル、ドイツ、トルコ、フランスとヨーロッパを渡り歩き、ユーロカップやユーロリーグというハイレベルな舞台でも活躍しています。

ヨーロッパのことは詳しくないのですが、特にユーロリーグは世界の中でもNBAに次ぐと言っていいレベルの高さらしく、テイラーは直近のシーズンそこでプレーしていました。巡り合わせもあってNBAにこそ届かなかったテイラーですが、一流のポイントガードと言っていいんじゃないかなと思います。

外国籍というとビッグマンになりがちなBリーグにおいて、ポイントガードに外国籍をあてるというのは面白いチャレンジだなと思います。ヨーロッパの高いレベルで経験を積んできた一流選手が日本でどれほどの活躍を見せてくれるのか楽しみ。

テイラーが活躍すれば追随して外国籍ガードを獲得するチームも出てくるかもしれないし、テイラーとマッチアップする日本人選手達もレベルが上がるかもしれない。Bリーグにどんな刺激と変化をもたらしてくれるのか、開幕が楽しみになってきました。

すでにジャワッド・ウィリアムズとニック・メイヨの獲得を発表していて外国籍3人を揃えたレバンガ北海道。昨シーズンは不本意な成績に終わったと思いますが、そこからどう巻き返してくるか注目ですね。


なお、ユーロリーグに出場するチームからオファーがあった場合、テイラーの方からレバンガとの契約を解除する権利があるみたいです。シーズンを全うしてくれるかにも注目。

👉Jordan Taylor signs with Levanga Hokkaido

あわせて読みたい


レバンガ北海道でチームメイトになるニック・メイヨ選手についても同じように紹介しています。

👉レバンガ北海道のニック・メイヨ(Nick Mayo) 惜しくもNBA入りを逃した逸材が日本での2年目に挑む

他にもサンロッカーズ渋谷を中心にBリーグに関する記事をいくつか書いています。

👉カテゴリー:サンロッカーズ・Bリーグ

ツイッターではバスケについて日々騒いでいます。

グラニースミス三軒茶屋ラボ 三宿に行かなくても買える穴場

投稿 2020年5月3日 外観 三軒茶屋に 「グラニースミス三軒茶屋ラボ」という名前のお店があります。各店舗で販売するアップルパイを作る製造所のようなんですが、2020年2月からテイクアウト販売を始めました。 テイクアウト販売開始 この看板が目...