トリュフベーカリー@三軒茶屋 トリュフ以外のパンもおいしいハイレベルなパン屋さん

投稿 2018年12月7日 更新 2020年9月6日


2018年12月8日に三軒茶屋にオープンした比較的新しいパン屋さん。門前仲町にあるお店の2号店で、ヨーロッパの食材の輸入販売が本業のドレステーブルという会社の運営です。三茶のあと、広尾に3号店、軽井沢に4号店、さらに新橋駅の構内にトリュフミニというお店をオープンさせています。


トリュフを使ったパンやサンドイッチ



三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの黒トリュフ入り玉子サンド
黒トリュフ入り玉子サンド

黒トリュフを混ぜた玉子サンドが名物の一つ。ショーケースに大量に積まれています。これで580円と安くはありませんが、黒トリュフと言ったら高級食材ですからね。値段に見合うものであって欲しい。

…なんて思いながら包みから出すと、その瞬間にもうトリュフの香りが!うっすら風味がするぐらいかと思っていたのが良い意味で裏切られます。

食べたら口の中に刺激的で華やかなトリュフの香りとともに玉子の甘みが広がってとても美味しい。そもそも味があるのかどうかよく分からないトリュフですが、香りが玉子の濃厚な味わいと相性抜群なんですね。

あと、玉子を挟んでいるパンもしっとりしていて美味しいです。そもそもパン屋さんですからね。当たり前と言えばそうなのかもしれませんが、トリュフに頼っているのではなく、トリュフを活かしたサンドイッチに仕上げているなと思いました。


三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの玉子サンドをアップで
玉子サンドをアップで

アップにするとこんな感じ。黒トリュフが散りばめられているのが見て取れますよね。これで580円なら安いかもしれない。


三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの白トリュフの塩パン
白トリュフの塩パン
塩パンの断面
塩パンの断面

せっかくなので白黒揃えてみる。こちらはシンプルな塩パンで、値段も180円と控えめです。

ところがこれがまた本当に美味しい。パンが柔らかくてしっとりしていて噛むと甘みが感じられて。振りかけられた塩の味がパンの甘みを引き立てていて完成度が高い


桜塩パン
桜塩パン

期間限定で桜あんを中に入れた桜塩パンなんてものも。塩味と桜あんの甘味のバランスが絶妙でおいしかった。


いちごや明太子を使ったメニューも




これも季節限定でしたが、いちごを使ったメニューもありました。


三軒茶屋にあるトリュフベーカリーのいちごデニッシュ
いちごデニッシュ

三軒茶屋にあるトリュフベーカリーのいちごサンド
いちごサンド

特にデニッシュの方が好きだった。生地が美味しい、カスタードクリームが美味しい、そしていちごが甘くて美味しい。まずくなりようがないですね。


三軒茶屋にあるトリュフベーカリーで陳列されているデニッシュ
デニッシュ


三軒茶屋のトリュフベーカリーのいちごのコッペパン
いちごのコッペパン

デニッシュやコッペパンも。どれも美味しかったけど、いちごに関しては、デニッシュ、コッペパン、サンドイッチの順で好きかな。また次のいちごの季節に販売してくれるのを期待しています。

桃とブルーベリー
桃とブルーベリー

ラムネフルーツサンド
ラムネフルーツサンド

時期によってメニューが変わるのも楽しい。


トリュフベーカリーの明太子フランス(ハーフ)
明太子フランス(ハーフ)

明太子フランスもラインナップに加わりました。和な感じの食材だけど、フランスパンとしっかりあわせてきていて、流石の美味しさ。


他にも様々パンやハム、チーズが



三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの食パンやクロワッサン
食パンやクロワッサン

三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの大きめのパンたち
大きめのパンたち

トリュフが使われているパンだけのお店ではありません。結構メニューが豊富で、食パンやクロワッサンもあったし、よく分からない大きなパンも並んでいました。


トリュフベーカリーの2種類のチョコクロワッサン
2種類のチョコクロワッサン

 四角いのがコスタリカ
四角いのがコスタリカ

三角がベトナム
三角がベトナム

コスタリカは甘みが強くて蜂蜜のような後味。ベトナムの方は酸味があって爽やかな感じ。生地も、コスタリカはしっとり、ベトナムはサクサクに仕上げてあって、ちゃんと相性が考えられている。

他にも色々と食べたので紹介していきます。


クロワッサン
クロワッサン

リニューアルして中はしっとりと
リニューアルして中はしっとりと


トリュフベーカリーのカレーパン
カレーパン


メープルシュガーのコーンパン
メープルシュガーのコーンパン

コーンがたっぷりと
コーンがたっぷりと

ポテトのタルティーヌ
ポテトのタルティーヌ

具沢山
具沢山

シャインマスカットサンド
シャインマスカットサンド
メレンゲ・カカオニブ
メレンゲ・カカオニブ

どれもハズレがないのがすごいと思うんですよね。僕はコーンパンが特に気に入りました。


三軒茶屋にあるトリュフベーカリーのテイクアウト用の袋
テイクアウト用の袋

テイクアウト用の袋もシンプルだけどおしゃれな感じ。センスの良いお店ですね。


2019年8月にリニューアル



2019年8月31日リニューアルオープン
2019年8月31日リニューアルオープン

2019年8月31日にリニューアルオープンしました。






メニューが増え、かわりに対面販売をやめてお客さんが自分でトレーとトングを持ってパンを選ぶスタイルに。

トリュフ色が薄れて普通のパン屋さんっぽくなったけど、トリュフだけだと飽きられてしまうだろうし、パン屋としてレベルが高い店ですからね。この流れは個人的には歓迎。クレジットカードや電子マネーも使えるようになったし。


2020年7月に再びリニューアル


2020年7月に再度改装工事をしてリニューアルオープン。



今度は売り場を大幅に縮小してしまいました。買えるパンの種類も減ったし、ハムとかチーズはなくなってしまったし、三茶店にしか行かない人間にとっては残念な感じのリニューアル。



相変わらず質は高いからこれからもたまに買いに行きますけどね。定番の塩パンや玉子サンドはちゃんと売ってるし、製造スペースが広がった分、焼き立てのパンがしょっちゅう補充もされるから良くなった面もある。






リニューアル前にポストに入っていたチラシによると、商品開発の拠点として機能するようになったそう。新しい商品が生み出されるのに期待ですね。

クロワッサン
クロワッサン

クロワッサンは4回目のリニューアルを経てバター100%でしっとり香り高い感じに。これは改装して開発能力が上がったおかげなのかも?


お店のアクセス



三軒茶屋にあるトリュフベーカリーの外観、入り口
入り口

場所は茶沢通りを下北沢方面に5分ぐらい歩いたところです。三軒茶屋駅を背に右手側。すき家の隣(駅から見て手前)で、その手前にはかき氷のバンパクや東京餃子楼があります。駅からまっすぐ歩けばいいので迷うことはないはず。

お店の前には人気メニューが書かれた看板も出ています。

地図も貼っておきます。(食べログに飛びます)

👉トリュフベーカリー三軒茶屋店の地図を見る


あわせて読みたい


このお店の近くにラ・バーズ・スクレート・ドウ・ギャマンというケーキとパンのお店があって、そちらもおすすめです。

👉三軒茶屋のラ バーズ スクレート ドウ ギャマン(La Base Secréte du GAMIN)

代々木八幡にある365日の系列店が三茶にオープンしました。

👉ジュウニブンベーカリーと二足歩行@三軒茶屋

他にも三軒茶屋のお店について色々と書いています。よかったら読んでみてください。

👉カテゴリー:三軒茶屋

ツイッターでは更新情報やブログで紹介していないお店についても。


グラニースミス三軒茶屋ラボ 三宿に行かなくても買える穴場

投稿 2020年5月3日 外観 三軒茶屋に 「グラニースミス三軒茶屋ラボ」という名前のお店があります。各店舗で販売するアップルパイを作る製造所のようなんですが、2020年2月からテイクアウト販売を始めました。 テイクアウト販売開始 この看板が目...